【8~10年前のタイヤはまだ使える?】素人で分かるひび割れ・スリップサインで見るタイヤの寿命

10years_tire
スポンサーリンク

タイヤは、人と車の安全を守る重要な役割を果たしています。

しかし、意外とタイヤの金額は高く、購入を躊躇する人も多いのではないでしょうか。

8~10年前のタイヤであるからと言って、決してもう使えないわけではありません。

ここでは、素人でもわかる正しいタイヤの使用可否判断方法をご紹介いたします。

もし交換すべきタイヤを使用していたとしても、高額買取のサイトと格安タイヤのサイトをご紹介いたします。

タイヤ交換に迷っている方は、最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

10年前のタイヤでも使えないわけではない!タイヤに詳しくなって寿命は自分で確認しよう

タイヤの予備知識①:メーカー推奨のタイヤ交換時期は5年程度

一般的なタイヤの寿命はおよそ5年と言われています。

各社ごとに表現や記載している内容は異なっていますが、安全に車に乗ることができる一つの基準であることは間違いありません。

タイヤ交換と経過年との関係性とは|車検や修理の情報満載グーネットピット
タイヤ交換の時期を考える上での一つの目安として、経過年数(使用年数)があります。今回は、タイヤを新品に交換後、通常どれほどの年数で交換時期がやってくるのか、古いタイヤを使い続けているとどんなリスクが出てくるのかなど、タイヤ交換と経過年との関係性について解説していきます。

タイヤの予備知識②:タイヤは5,000km走ると1mm摩耗。走行距離もタイヤ交換の基準!

タイヤは日々道路を走るだけで削られていきます。

およそ5,000kmで1mm削られると言われています。

新品のタイヤはおよそ8mm程度の溝があるので、走行距離も判断基準となります。

スポンサーリンク

【整備士に聞いた!】本当にタイヤ交換が必要なタイミングを見極める方法

素人でもわかるタイヤ交換の時期・寿命の判断方法①:溝・スリップサイン

tire_slip_sign

地面にしっかりグリップして、車の安全を守ってくれているタイヤの溝。

グリップだけでなく、雨天時には水の排水の役割も果たしてくれます。

スリップサインというものは、タイヤ溝が1.6mm以下であることを示すものです。

およそ3mm程度の溝があれば十分と言えるでしょう。


シンワ測定(Shinwa Sokutei) タイヤ溝測定ゲージ ミニデップスゲージ 19300

素人でもわかるタイヤ交換の時期・寿命の判断方法②:ひび割れ

tire_hibi

タイヤのひび割れがある車は、ゴムの劣化が見受けられます。

タイヤはゴムでできれいる為、ひび割れが発生するとパンクの原因になります。

下記画像を参考にひび割れの有無を確認しましょう。

素人でもわかるタイヤ交換の時期・寿命の判断方法③:タイヤの固さ

ゴムの劣化はひび割れだけではありません。

ゴムが固くなると、タイヤ本来の効果を発揮できません。

新品タイヤと比較し、明らかに固さを感じたら交換を推奨いたします。

とりわけスタッドレスタイヤの交換を検討している方は注意してください。

スポンサーリンク

【実際の判別例】私の軽自動車に装着している8年目のタイヤの場合

タイヤの溝は3mm~4mmあればOK。1.6mm以下は道路交通法違反

my_old_tire

8年目のタイヤというと、交換必須である感覚がありますが、決してそんなことはありません。

私の場合は、溝も3mmほどありひび割れや固さもありません。

もう1年くらいは使用したいと思っています。

スポンサーリンク

タイヤ交換が必要となったときにお勧めの格安タイヤ

まずはタイヤ買取専門店でタイヤの売却を!WEB査定もあり!

カー用品店などでタイヤを購入すると、古いタイヤは引き取ってません。

それどころか、廃タイヤ代として1万円弱の費用を支払う場合が大半です。

そこでおすすめなのが、「タイヤ買取ナンバーワン」。

タイヤホイールに特化した専門店で、20万件以上の買取実績があります。

WEB査定もあり、査定料も送料も無料です。

「タイヤはFuji!」のCMで有名な「フジ・コーポレーション」でタイヤを安く購入

近藤真彦さんのCMで有名な「フジ・コーポレーション」。

大量仕入れによるタイヤの価格は、国内小売店舗で最も安いと言っても過言ではありません。

ネット購入ではさらにお求めやすく購入することができます。

価格重視の方必見!「オートウェイ」で輸入タイヤを安く買う!

一時期はアジアンタイヤを避ける風潮がありましたが、それも今や昔。

国産メーカー以外にも、多数の安く優れたタイヤメーカーがあります。

海外タイヤを安く買い方は「オートウェイ」一択です。

車種別に格安タイヤを探すことができます。

ネットで購入した格安タイヤは、「Goo pit」で最寄りの取り付け店舗を探そう!

ネットで買った格安タイヤを変えるのは分かるが、取り付けが心配なんて人も多いはず。

そんなときは、「Goo pit」で信頼できる店舗を探しましょう。

店舗ごとの作業実績や口コミを見ることができるので、一見さんでも安心です。

あなたへのおすすめ!
たくろうをフォローする
T A C L O G

コメント

タイトルとURLをコピーしました