【軽量スポーツカー】1800cc(テンハチ)スポーツカーランキング【2000ccに負けない】

【軽量スポーツカー】1800cc(テンハチ)スポーツカーランキング【2000ccに負けない】
スポンサーリンク

1600ccじゃ物足りないけど2000ccでは大きすぎる。

そんな人におすすめするのが、1800cc、いわゆる「テンハチ」のスポーツカーです。

ここではテンハチスポーツカーの魅力と、おすすめの車をランキングでご紹介いたします。

重さとパワーのバランスに優れたテンハチマシンは、2000ccをも凌ぐ速さを持っています!

スポンサーリンク

1800ccクラスの車ってどんな車?

1800cc スポーツカー プリウス

プリウス・ヴォクシーなどファミリー向け低燃費車が中心

現在販売されている1800ccクラスの代表車は、プリウス・ヴォクシー・CX-30など。

ファミリー向けかつ、小さなエンジンを活かした、低燃費車が多くを占める。

近年の低燃費車の多くは、エンジンは小さくし、ハイブリッドやターボにして、出力や燃費を向上させることがトレンドです。

90年代後半から2000年代まで一般大衆車クラスだった1800ccのエンジン

一昔前の90年代後半から2000年代までは、ファミリー向けの車と言えば3000ccクラスの、大きいエンジンを搭載していた。

よって、1800ccクラスは一般大衆車向けの車が多く、セダンやクーペタイプの車が多く作られていました。

スポンサーリンク

1800cc(テンハチ)のスポーツカーのメリットは?

1800cc スポーツカー ロードスター

2000ccスポーツセダンと比べ軽量なハンドリングマシン

2000ccクラスのスポーツカーは、ランエボやインプレッサに代表される、スポーツセダンが多くを占める。

このクラスはエンジンだけでなく車体も大きいので、車重が重くなりがち。

しかし、1800ccクラスの車は比較的小さなボディであることが多いため、ライトウェイトを活かしたハンドリングを楽しむことができます。

1600cc(テンロク)と比べサーキットを走るパワーも兼ね備える

1600ccクラスとなると、出力パワーが大きい車は稀な存在。

サーキットなどのモータースポーツを楽しむには、苦しいスペックになる。

しかし、「テンハチ」のスポーツカーならば、2000ccクラスと十分戦えるほどのスペックを兼ね備えており、パワー勝負も可能です。

スポンサーリンク

【4WDにも大排気量にも負けない!】1800ccのおすすめスポーツカーランキング

1位:【VTECパワーで今でもテンハチ最強】インテグラ タイプR(DC2)

1800cc 最強 スポーツカー インテグラタイプR DC2

「テンハチ」といえば、初代インテグラタイプR。

FF最強であり、FFは曲がらない、というイメージを覆した、メーカーの本気を感じられる1台。

VTECを活かしたパワーも見もので、NAエンジンながら最大出力200馬力を記録する。

2位:【軽量FRのハンドリングマシン】ロードスター(NB8C)

1800cc FR ハンドリングマシン スポーツカー ロードスター NB8C

人馬一体の代名詞を持つ、FRマシン。

軽量ボディを活かして、ドリフトやジムカーナでも活躍する。

最大出力はあまり期待できないが、モータースポーツの登竜門としてはもってこい。

3位:【世界最強の1800ccの外車】ロータス エキシージ

世界最強と言っても過言ではない、テンハチマシン。

現行のエキシージは、3500ccを搭載する怪物マシンだが、一つ前の型は1800ccのNAエンジンを搭載。

約200馬力を出力するトヨタ製の2ZZ-GEエンジンを、わずか900kgのボディに載せる、超ハンドリングマシンである。

4位:【加速に強いミッドシップオープンカー】MR-S(ZZW30)

1800cc ミッドシップ レギュラー スポーツカー MR-S

エキシージに似て、ミッドシップレイアウトを敷くMR-S。

レギュラーエンジン仕様の1ZZ-FEエンジンは、出力パワーこそ140馬力と低めだが、車重はわずか1010kg。

ハイオクでないことから維持費も安く、初心者が乗るスポーツカーとしては、最適な一台である。

5位:【オートマ(DSG)でも速いハッチバック】ポロ GTI

1800cc AT  スポーツカー ポロ GTI

DSG(デュアルクラッチトランスミッション)に定評がある、フォルクスワーゲン。

ポロGTIは市販車ベースのポロをメーカーチューンした1台で、MTとDSGモデルがある。

現行は2000ccのエンジンを搭載するが、1つ前の型は1800ccのターボエンジンを搭載。

192馬力を出力し、スポーツ性能と居住性・実用性を兼ね備えた1台である。

スポンサーリンク

1800ccのスポーツカーを簡単に安く買う方法

「グーネット」で車両を古い順に並び替え!長期在庫車の価格交渉!

中古車業界には「在庫回転率」という考え方があり、「長期在庫」を嫌う傾向があります。

「長期在庫」の車は、「損切り」といって、中古車屋さんは多少損であろうと在庫から手放しがちです。

中古車情報サイト「グーネット」で、気になる車の総支払額の見積もりをとってみましょう。

「グーネット」のweb版なら、中古車販売店と直接やり取りができるので、気になることをなんでも質問できます。

もちろん、問い合わせは無料ですし、直接価格交渉だって可能です。

長期在庫車は、「並び替え」で新着順を「古い順」にするだけなのでとても簡単。

なかなか売れない車に狙いを定め、「グーネット」web版を通して価格交渉をしてみましょう

あなたへのおすすめ!
たくろうをフォローする
T A C L O G
タイトルとURLをコピーしました