スポーツカー

スポンサーリンク
頭文字D/MFG

【頭文字D史上最強の相手?】城島俊也って誰?S2000の仕様は?【ゲロ・年齢・藤原文太】

初刊発行から25年以上が経過した今でも、絶大な人気を誇る頭文字D。 その主人公、藤原拓海の最強の相手として名高いのが、パープルシャドウの城島俊也。 国産最強のコーナリングマシンであるS2000を操る城島は、ワンハンドステアで拓海を困惑させます。 ここでは、そんな城島に焦点を当て、掘り下げます。
頭文字D/MFG

【EG6・S2000】庄司慎吾ってだれ?野原ひろしとの意外な繋がり【声優・かわいい・FF】

走り屋の世界を描き、今もなお高い人気を誇っている頭文字D。その中で、屈指のFF使いとして登場するのが、庄司慎吾です。陰湿な印象の強い慎吾ですが、実はかわいい一面とFRを好む一面を持っています。ここでは慎吾に注目し、ガムテープデスマッチや野原ひろしとの意外な繋がりなど、詳しく解説していきます。
頭文字D/MFG

【R32GT-R】頭文字D 中里毅はなぜかっこいい?金持ち?年齢職業は?【S13・読み方】

走り屋の世界を描き、自動車漫画に金字塔を打ち立てた頭文字D。初期の段階で主人公の藤原拓海の相手として登場し、R32スカイラインGT-Rに乗っているのが、中里毅です。中里は脇役にもかかわらず、数多くのバトルシーンと登場回数を誇るキャラクターです。ここでは、中里毅のかっこよさに注目してみます。
スポンサーリンク
頭文字D/MFG

【藤原拓海の親友】武内イツキはうざい?嫌い?【くぅー!・ハチゴー・中里毅・お調子者】

頭文字Dの主人公、藤原拓海の親友として登場する、武内イツキ。活発な性格で、作中では唯一無二のキャラクターとして、存在感を誇っています。しかし、一部ではイツキのことをうざい、嫌いと思われがちな側面も。ここでは、イツキがなぜうざい、嫌いと思われるのか考えてみると同時に、イツキの良さをまとめました。
頭文字D/MFG

【片桐楓】MFゴーストにて高橋涼介は結婚している?相手は?【職業・その後・夏向との関係】

頭文字DとMFGの激闘を語る上で、欠かすことができないのが高橋涼介の存在。 そのカリスマ性と天才的な頭脳で、いくつもの名場面を演出しました。 そんな涼介は頭文字Dの続編と言えるMFゴーストで、結婚することが明かされました。 ここでは涼介の結婚に着目し、その相手と隠されたストーリーをご紹介します。
頭文字D/MFG

【その後】藤原拓海の母親は頭文字D・MGゴーストに登場する?【死亡?出ていった?】

走り屋の世界を描き、初刊発行から15年以上が経った今でも、高い人気を誇る「頭文字D」。そんな頭文字Dの重要人物が、主人公藤原拓海の父である、藤原文太。文太の教えと策略によって拓海は走り屋の世界に入りました。では、拓海の母親はどのような存在なのでしょうか。ここでは拓海の母親についてまとめました。
頭文字D/MFG

【頭文字D・MFゴースト】ケンタ(中村賢太)って誰?車は?その後・未来は?【啓介の弟子】

頭文字Dにおいて、藤原拓海とダブルエースとして活躍した高橋啓介。 その愛弟子とも言える存在が、中村賢太です。 S14シルビアに乗り、赤城レッドサンズの一員として、拓海ともバトルをしたケンタ。 頭文字Dでのケンタの活躍と、その後どうなっているかをまとめてみました。
頭文字D/MFG

【頭文字D・MFゴースト】健二先輩って誰?その後・未来は?【ガソスタ・180SX・池谷】

頭文字Dの主人公、藤原拓海が走り屋の世界に入るきっかけとなった、秋名スピードスターズ。 リーダーである池谷の幼馴染が、健二です。 苗字すら不明な存在ながら、いつもガソリンスタンドに入りびたり、情報を持ってくるため登場シーンは数多知れず。 そんな健二はMFゴーストではどうなっているのでしょうか?
スポーツカー

【シフトロックとは】MT車のシフトロックはなぜ起こる?【ヒール&トゥ・シフトショック】

MT車を運転する上で、ギアを変える際のシフトショックはできるだけ抑えたいもの。 このシフトショックが強すぎると、シフトロックを引き起こします。 シフトロックは、車の挙動が乱れるだけなく、車へのダメージも大きいものです。 では、シフトロックとは、具体的にどんな現象なのでしょうか。
頭文字D/MFG

【MFゴーストに登場】秋山渉・秋山和美のその後・未来は?【藤原拓海・高橋啓介・AE86】

頭文字Dの続編と位置付けられ、未来の世界を描いているMFゴースト。 そのため、頭文字Dに登場した人物も数多く登場します。 これら双方の作品に登場する人物の一人に、秋山渉がいます。 藤原拓海、高橋啓介と熱いバトルを繰り広げた、AE86レビン乗りの秋山渉。 彼のその後はどうなっているのでしょうか。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました