頭文字D/MFG

スポンサーリンク
頭文字D/MFG

【横転・板金7万】頭文字Dで起きた事故【ロードスター・NA6C・NB8C・R32・死亡事故】

峠でのバトルが物語の中心の、頭文字D。 ハイスピードで狭い峠道を駆け抜ける走り屋にとって、事故は常に隣り合わせのもの。 ...
頭文字D/MFG

【ドライサンプ】イニシャルD 86のエンジン馬力・仕様・スペックは?【4AG・レース仕様】

走り屋の世界を描き、世界中で高い人気を誇る頭文字D。その最大の魅力は、非力なAE86が格上のマシンをテクニックで倒していくこと。ハイパワーターボ車や国産最強の呼び声が高いマシンたちも、藤原拓海のAE86トレノに勝つことはできませんでした。そんな拓海の86は馬力・スペック・仕様なのでしょうか。
頭文字D/MFG

【茂木なつき】頭文字D藤原拓海の高校最後のクリスマス【藤原豆腐店・文太・サプライズパーティ】

頭文字Dを語る上で、欠かすことができないのが、主人公藤原拓海とヒロイン茂木なつきの関係。高校三年に急激に距離を縮めた二人は、高校卒業後は離れ離れになってしまいます。そんな二人は恋人の日とも呼べる、クリスマスになにをして過ごしたのでしょうか。そこには茂木なつきから拓海への愛が詰まっていました。
スポンサーリンク
頭文字D/MFG

【パパ活】頭文字Dのヒロイン茂木なつきなぜクズなのか【二股・30万・援交・塚本先輩・ホテル】

頭文字Dのヒロイン、茂木なつき。美貌と抜群のスタイルで男を惹きつけるが、他のマンガのヒロインとは一味違う。それは、なつきがクズであること。ここでは、ヒロインである茂木なつきがクズである所以と、クズである理由をご紹介します。クズだけど、憎めないどころかかわいらしい、それが茂木なつきの魅力です。
頭文字D/MFG

【ハチロクがハチゴーに化けやがった】インパクトブルーの意味?勝負は碓氷峠のC121ドリフト!

走り屋の世界を描いた頭文字D。 主人公である、藤原拓海の初遠征バトルの相手が、碓氷峠のインパクトブルーです。 真子と沙雪の2人の通称であるインパクトブルーは、どのような由来なのでしょうか。 なぜ、拓海の父親である藤原文太は、「ハチロクがハチゴーに化けやがった?!」と言ったのでしょうか。
頭文字D/MFG

【何話?】頭文字Dの藤原拓海がイツキの85でバトル!【85ターボ・やっぱ最高だよ俺のレビン】

走り屋の世界を描いた漫画、頭文字D。主人公である藤原拓海の愛車はAE86型スプリンタートレノ。しかし、親友である武内樹の愛車は、見た目は同じだが、中身は一般大衆車のAE85カローラレビン。作中でスーパーカメグルマとまで揶揄された85だが、拓海が85に乗ってバトルをしたことが2度あります。
頭文字D/MFG

【その後・MFG】頭文字D須藤京一の必殺技「カウンターアタック」とは?【職業・東堂塾・未来】

頭文字Dの主人公、藤原拓海に唯一の負けを付けた相手、須藤京一。 最強のランエボ使いとして、拓海や高橋涼介とのバトルをしました。 そんな京一の強さは、必殺技の「カウンターアタック」にあります。 ここでは、京一の強さを中心に、その後、 職業などを掘り下げてます。 おまえにおしえてやる、これは講習会(セミナー)だ!
頭文字D/MFG

【頭文字D】藤原文太の妻の正体は?文太は若い頃・過去はなにをやっていた?【土屋圭市・ラリー】

頭文字Dの主人公、藤原拓海の父親であり、ドラテクの師匠でもある、藤原文太。 作中では藤原豆腐店を営む文太ですが、妻は登場しません。 では、文太の妻はどんな人なのでしょうか。 ここでは、文太の妻と、過去、若い頃に注目し、まとめました。 親友である祐一から「クレイジー文太」と呼ばれた文太の正体は?
頭文字D/MFG

【ESSO・ゼネラル】頭文字D ガソリンスタンドはどこ?モデルは?【練馬区・店長・立花祐一】

走り屋の世界を描き、今もなお世界中から人気を集める、頭文字D。主人公、藤原拓海のバイト先であり、走り屋の世界の入り口となった場所が、ガソリンスタンドです。池谷先輩との出会い、数々のバトルのきっかけなど、幾多の場面で登場したガソリンスタンドは、どこがモデルなのでしょうか?
頭文字D/MFG

【しげの秀一】頭文字Dの作者はランエボ嫌い?悪者の理由は?【オイル・インプレッサ・啓介事故】

走り屋の世界を描き、今もなお高い人気を誇っている頭文字D。 数々の国産スポーツカー達がしのぎを削り合う中、三菱のランサーエボリューション(通称ランエボ)は悪役として数多く登場します。 WRCなどのモータースポーツで活躍したランエボ。 ここでは、ランエボの登場シーンと嫌われ役の理由に注目しました。
スポンサーリンク