車関連

スポンサーリンク
車関連

【雨・音・耐久性・グリップ】ナンカンNS-2をサーキットで履いてみた【初心者におすすめのスポーツアジアンタイヤ】

スポーツ走行をする際、最も重要な要素とも言えるのがタイヤ。しかし、性能の優れたスポーツタイヤは高額で、初心者にとっては手の出しにくいもの。そこでおすすめなのが、ナンカン(NANKANG)のNS-2です。最も安いスポーツタイヤとも言えるNS-2を、サーキット初心者の筆者が試してみました。
車関連

【高額な不安】タイヤのひび割れをガソリンスタンドで指摘された!交換を勧められたらどうする?

車を走らせる上で、頻繁に立ち寄るガソリンスタンド。 スタンドによっては、タイヤの劣化・ひび割れを確認し、交換を勧めてくれることも。 そんな時、急いで交換する必要があるのでしょうか。 ここでは、その際の対応についてまとめました。 ガソスタでのタイヤ交換は、高額な場合もあるので注意しましょう。
スポーツカー

【シフトロックとは】MT車のシフトロックはなぜ起こる?【ヒール&トゥ・シフトショック】

MT車を運転する上で、ギアを変える際のシフトショックはできるだけ抑えたいもの。 このシフトショックが強すぎると、シフトロックを引き起こします。 シフトロックは、車の挙動が乱れるだけなく、車へのダメージも大きいものです。 では、シフトロックとは、具体的にどんな現象なのでしょうか。
スポンサーリンク
車関連

【値段・交換工賃】タイヤのハブボルトが折れた時の費用は?【原因・走行への支障・ディーラー】

車に詳しくない人でも、簡単に作業が可能なタイヤ交換。しかし、素人でありがちなトラブルとして、ハブボルトが折れる事象があります。トラブル時は、車は動かしてよいか、工賃がどのくらいかかるか、たくさんの不安が襲ってきます。ここでは実体験を基に、ハブボルトが折れた時の交換工賃と暫定対応をまとめました。
車関連

【注意点】タイヤは前後で違うメーカー・大きさで大丈夫?【銘柄・車検・FF・FR・4WD】

車が安全に走行する上で、重要な役割を果たすタイヤ。しかし、高性能タイヤとなれば、1本数万円なんてことも。そんな時に考えるのが、すり減った部分だけのタイヤ交換。では、前後もしくは左右で異なる銘柄、異なるサイズのタイヤにして、問題はないのでしょうか。ここではメリットとデメリットをご紹介します。
車関連

【デメリット・注意点あり】古いスタッドレスタイヤを夏に履きつぶすのはアリ?【高速道路・車検】

車が安全に走る上で、重要な役割を果たすタイヤ。 しかし、タイヤは意外と高く購入を躊躇してしまうもの。 そこでやりがちなのが、古いスタッドレスタイヤを夏に履きつぶすこと。 ここでは、そんなスタッドレスの履きつぶしに注目し、注意点などをまとめました。 正しい知識を身につけ、快適なカーライフを!
車関連

【寿命・見分け方】10年~15年目のスタッドレスタイヤは使える?【耐久性・プラットホーム】

人と車の安全を守る、重要な役割を果たしているタイヤ。 雪道であれば、タイヤの重要性は更に増します。 では、スタッドレスタイヤは10年や15年経過しても使えるのでしょうか。 ここでは冬タイヤの使用限界、見分け方をご紹介します。 スタッドレスタイヤは、夏タイヤとは異なる使用基準がるため、要注意です。
車関連

【在学中は退学に注意】高校生は車を所有・維持できる?【おすすめの買い方・原付や単車との違い】

今も昔も、マイカーに憧れを持つ人は多くいます。 それは高校生も例外ではありません。 もちろん、お金さえあれば車は買うことができます。 しかし、購入する上ではどんな注意点があるのでしょうか。 ここでは、高校生が車を所有する上での注意点と、おすすめの車の買い方をご紹介いたします。
車関連

【買えるわけない?】車は貧乏では買えないのか?【おすすめの買い方とメリット・デメリット】

社会人の大半が持っている、自動車。 車は日常生活を便利にするだけでなく、行動範囲を大きく広げてくれます。 しかし、残念ながら車は車体本体だけでなく、高額な年間維持費も必要です。 ここでは、貧乏でも買える車の買い方と、車を買う場合のメリット・デメリット・注意点をご紹介します。貧乏でも若者でも、選択を間違わなければ車は買えます!
車関連

【年収より高い車】20代で400万円の車は買える?【年収200万・頭金なし・ローンの注意点】

日常の足として、交通の便として、一人一台必要となることが多い、自動車。 せっかく買うのだから、若くても良い車に乗りたいと思うのは当然のこと。 たとえ、その車が400万円前後だとしてもです。 ここでは、20代の若者が年収より高い400万円前後の車を購入するにあたっての注意点とおすすめの買い方、車をまとめました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました