【注意点】タイヤは前後で違うメーカー・大きさで大丈夫?【銘柄・車検・FF・FR・4WD】

【注意点】タイヤは前後で違うメーカー・大きさで大丈夫?【銘柄・車検・FF・FR・4WD】車関連
スポンサーリンク

車が安全に走行する上で、重要な役割を果たすタイヤ。

しかし、高性能なタイヤとなれば、1本数万円なんてことも。

そんな時に考えるのが、すり減った部分だけのタイヤ交換。

では、前後もしくは左右で異なる銘柄、もしくは異なるサイズのタイヤにして、問題はないのでしょうか。

ここではメリットとデメリットをご紹介します。

スポンサーリンク

タイヤが前後左右で違うメーカーでも車検は通る?違反にはならない?扁平率が前後で違っても大丈夫?

タイヤが前後左右で違うメーカーでも車検は通る?違反にはならない?扁平率が前後で違っても大丈夫?

スピードメーターの誤差が規定範囲内かつフェンダーから10mm以上はみ出なければ車検は問題なし!

タイヤ自体は、車ごとに規定のタイヤサイズがあります。

しかし、前後左右でタイヤサイズや違うメーカーでも車検自体は問題ありません。

仮にフロントがノーマルタイヤ、リアがスタッドレスタイヤでも車検は通ります。

しかし、あまりにも前後のタイヤサイズ差がありすぎた場合には、スピードメーターと実速度の誤差が許容範囲を超え、車検が通らない場合もあります。

スポンサーリンク

前後でタイヤの銘柄・メーカー・種類を変えるメリットとデメリット【注意点】

前後でタイヤの銘柄・メーカー・種類を変えるメリットとデメリット

【メリット】特にFRのスポーツカーは駆動輪のタイヤを太くすることでグリップ力を向上!

あえてタイヤサイズを変えるパターンとして、後輪駆動のスポーツカーが挙げられます。

横滑りを防止し、駆動力を効率よく路面に伝えるため、後輪のタイヤサイズを太くすることで、駆動輪のグリップ力を向上させます。

トヨタGRスープラの場合、フロントは255/35ZR19 (96Y) XL、リヤが275/35ZR19 (100Y) XL、となっており、リアの方が太いタイヤを履いています。

新型GRスープラのOEタイヤに選定された「ミシュラン パイロット スーパー スポーツ」 | clicccar.com
●「デュアル・コンパウンド2.0」を採用した「ミシュラン パイロット スーパー スポーツ」 ミシュランのハイパフォーマンスカー向けタイヤ 「ミシュラン パイロット スーパー スポーツ」が、トヨタの新型GRスープラの新車装着用タイヤに選定されました。
「ミシュラン パイロット スーパー

【メリット】FFや4WDを含むドレスアップ車は後輪のタイヤを太くしてツライチにした方がかっこいい!

後輪駆動に限らず、ドレスアップ車は後輪のタイヤを太くする傾向にあります。

ツライチを極めることで、存在感のある車に仕上がります。

まさに決まっている、セッティングと言えます。

10.5J超太履き!10.0J&10.5J 21インチ レオンハルト を 30ヴェルファイアにリセッティングイン! | 鈴鹿店 | 店舗ブログ | タイヤ&ホイールの専門店「クラフト」
タイヤ&ホイールの専門店「クラフト」 タイヤ、ホイールの情報満載!

【デメリット】前後や左右で大きさや太さが異なると事故の原因に。扁平率で外径を調整!

前後左右でメーカーや銘柄が異なるタイヤを履くことは可能です。

ただし、扁平率を調整することで、おおよその外径はそろえるようにしましょう。

例えば、ホイールのインチアップをした場合には、薄いタイヤを履いて外径を調整する、といったパターンです。

外径が異なると車の重心がアンバランスとなり、事故の原因となりかねません。

また、タイヤの劣化具合にも気を付けましょう。

前後左右でタイヤの減りや劣化具合が異なる場合も、車の走行安定性につながります。

スポンサーリンク

【できれば4本セット同サイズを!】2本セット・4本セットのタイヤを安く買う方法!

【できれば4本セット同サイズを!】2本セット・4本セットのタイヤを安く買う方法!

タイヤを安く買うのであれば、ネットで購入し、お店に持ち込んで交換してもらうパターンが最も安くなります。

店舗とタイヤサイズにもよりますが、持ち込みタイヤ交換工賃は、およそ1本あたり1000円~2000円程度。

まずは、ネットで格安タイヤを探してみてください!

「タイヤはFuji!」のCMで有名な「フジ・コーポレーション」でタイヤを安く購入

CMで有名な「フジ・コーポレーション」。

大量仕入れによるタイヤの価格は、国内小売店舗で最も安いと言っても過言ではありません。

ネット購入ではさらにお求めやすく購入することができます。

価格重視の方必見!「オートウェイ」で輸入タイヤを安く買う!

一時期はアジアンタイヤを避ける風潮がありましたが、それも今や昔。

国産メーカー以外にも、多数の安く優れたタイヤメーカーがあります。

海外タイヤを安く買い方は「オートウェイ」一択です。

車種別に格安タイヤを探すことができます。

使用していたタイヤホイールは買取専門店「タイヤ買取ナンバーワン」で売却!WEB査定もあり!

カー用品店などでタイヤを購入すると、

古いタイヤは引き取ってません。

それどころか、廃タイヤ代として1万円弱の費用を支払う場合が大半です。

そこでおすすめなのが、「タイヤ買取ナンバーワン」。

タイヤホイールに特化した専門店で、20万件以上の買取実績があります。

WEB査定もあり、査定料も送料も無料です。

あなたへのおすすめ!
車関連
たくろうをフォローする
T A C L O G
タイトルとURLをコピーしました