【格安マニュアル車】ドラテク向上に適した車選び!【練習に最適な運転が上手くなる車】

本ページはプロモーションが含まれています

【格安マニュアル車】ドラテク向上に適した車選び!【練習に最適な運転が上手くなる車】スポーツカー
スポンサーリンク

スポーツカー好きなら、誰もが運転技術の向上にあこがれるはず。

あの土屋圭市も谷口信輝も、AE86によってドライビングテクニックを磨きました。

では、現代のドライバーを育てる車はどんな車なのでしょうか。

ここでは、ドラテク向上に適した車の条件と、運転が上手くなるおすすめスポーツカーをご紹介いたします。

スポンサーリンク

マニュアルのドラテク練習に適した車の選び方は?

ドラテク おすすめ 車 選び マニュアル

アフターパーツが豊富で修理や改造が容易

ドラテク向上にあたって、チューニングのバリエーションや故障への耐性は重要な要素。

スポーツ走行のノウハウが蓄積された、アフターパーツの豊富な車を選びましょう。

アフターパーツの多い車は、必ずと言っていいほどスポーツ走行における実績があります。

ショートホイールベースで回頭性がいい(曲がりやすい)ハンドリングマシン

大きすぎず、回頭性がいい・曲がりやすい車を選ぶことで、コーナリング技術を磨くことができます。

大きく、曲がりにくい車を選んでしまうと、コーナーで勝つテクニックが身に付きづらくなります。

先ずは小さいハンドリングマシンから、ドラテクを身につけましょう。

車重が軽く、過激すぎないパワーを持つ、ライトウェイトスポーツ

ドラテク向上に、GT-Rやランエボのような速い車は必要ありません。

軽量かつコンパクトな、ライトウェイトスポーツを選びましょう。

マンガ頭文字Dにて、藤原文太はAE86のことを「ドライバーを育てる車」と称しました。

スピードに頼らない車を選ぶことで、車を操るテクニックを身につけましょう。

スポンサーリンク

マニュアルのドラテク練習車やベース車を安く買う方法

「グーネット」で車両を古い順に並び替え!長期在庫車の価格交渉!

中古車業界には「在庫回転率」という考え方があり、「長期在庫」を嫌う傾向があります。

「長期在庫」の車は、「損切り」といって、中古車屋さんは多少損であろうと在庫から手放しがちです。

中古車情報サイト「グーネット」で、気になる車の総支払額の見積もりをとってみましょう。

「グーネット」のweb版なら、中古車販売店と直接やり取りができるので、気になることをなんでも質問できます。

もちろん、問い合わせは無料ですし、直接価格交渉だって可能です。

長期在庫車は、「並び替え」で新着順を「古い順」にするだけなのでとても簡単。

なかなか売れない車に狙いを定め、「グーネット」web版を通して価格交渉をしてみましょう。

※新着順を並び替えられるのは、web版のグーネットだけなので要注意!

スポンサーリンク

【初心者におすすめの格安車も】ドラテク向上・運転技術向上に適したスポーツカーランキング

【1位:現代版のドライバーを育てる車】マツダ ロードスター

ドラテク ロードスター

人馬一体を代名詞にもつ、日本が誇るハンドリングマシン。

わずか1000kgほどの車体にFRレイアウトと、ドラテク向上にはもってこい。

2代目NB型ロードスターであれば、30万円程度から購入可能。

まさに、現代のドライバーを育てる車と言っても過言ではない。

【2位:実用性も兼ね備えた軽量スポーツ】スズキ スイフトスポーツ

ドラテク 運転技術 向上 車 選び スイフトスポーツ スイスポ

若者から大人まで人気が高い、スイスポ。

5ドアの実用性を兼ね備えたボディながら、最新型のZC33Sは車重がわずか970kgと圧倒的な戦闘力を誇る。

アフターパーツやエアロパーツも豊富で、スポーツ走行にもカスタムベースにも適した一台。

【3位:低重心FRでドリフトテクニック向上】トヨタ 86/スバル BRZ

ドラテク 運転技術 向上 車 選び 86 brz

いまや日本で一番売れているスポーツカーである、86とBRZ。

水平対向エンジンを搭載することによって、他の車に比べて低重心を実現し、速いコーナリングが可能。

近年、中古車相場も下落傾向にあり、いまこそねらい目の一台。

【4位:VTECを駆使したジムカーナ最強マシン】ホンダ インテグラタイプR

ドラテク 運転技術 向上 車 選び インテグラ タイプR

FF最強と言われた、コーナリングマシン。

未だにジムカーナでは現役最強を誇るスペックの持ち主。

コーナリングだけでなく、VTECサウンドと呼ばれるハイカムのスキール音は、なにものにも代えがたい。

【5位:曲がるFFを体現したメーカーチューン】ホンダ シビックタイプR

ドラテク 運転技術 向上 車 選び シビック タイプR

こちらもVTECを搭載した、シビックタイプR。

初代EK9、2代目EP3は、パワーに頼らない走りが楽しめる。

インテグラに比べてパワーは低めだが、インテグラよりシビックの方が足が熟成されている、との呼び声もあるメーカーチューンは、必ずやドライバーの限界を高めてくれるはず。

あなたへのおすすめ!
スポーツカー
シェアする
たくろうをフォローする
T A C L O G
タイトルとURLをコピーしました