【圧縮圧力がポイント】FD3S(RX-7)を中古購入時の注意点【1~6型おすすめランキング】

【圧縮圧力がポイント】FD3S(RX-7)を中古購入時の注意点【1~6型おすすめランキング】スポーツカー
スポンサーリンク

マツダが世界に誇る名車、2代目RX-7ことFD3S。

流線形のボディとロータリーエンジンは、終売から20年が経った今でも、世界中の車好きから愛され続けています。

そんなFD3Sを中古購入時の注意点と、1~6型までのおすすめ車両をまとめました。

故障が多いと言われているFDを乗りこなし、最高の相棒にしてみませんか?

スポンサーリンク

FD3S(RX-7)の中古車を購入する点での注意点は?故障は多い?

FD3S(RX-7)の中古車を購入する点での注意点は?故障は多い?

安さに惑わさえるな!FD3Sのエンジンは圧縮圧力(圧縮比)で確認すべし!

FD3S(RX-7)には、マツダが世界で唯一スポーツカーに搭載した、ロータリーエンジンという特殊なエンジンが搭載されています。

他車に一般的に搭載されているレシプロエンジンとは異なり、マツダの生産したロータリーエンジン車はわずか200万台ほど。

特殊なエンジンを搭載していることを理解し、車の状態選びには人一倍気を遣いましょう。

そんなFD3S(ロータリーエンジン)を買う上で、最も注意すべき点が、圧縮圧力(圧縮比)です。

改造車は壊れやすい傾向。ATやノーマル車のほうが維持しやすい

ロータリーエンジンは、ただでさえ壊れやすい機構。

偏ったチューニングで燃料の濃さやブースト圧、冷却性能を狂わせると大きな故障につながりがち。

AT(オートマ)車やノーマル車など、酷使されていない車を選択することが、安全な車選びと言えるでしょう。

スポンサーリンク

圧縮圧力(圧縮比)ってなに?OH後は改善するもの?

FD3Sの圧縮圧力(圧縮比)ってなに?OH後は改善するもの?
ロータリーエンジンの三角おにぎり

エンジンの圧縮工程終わりの圧力。FD3S(ロータリーエンジン)の新車時の数値は9.0、平均値は8.0

一般車に搭載されているレシプロエンジンは、ピストンが往復運動することで「吸気→圧縮→膨張→排気」を行います。

それに対してロータリーエンジンは、三角おにぎりのようなものが「吸気→圧縮→膨張→排気」を3組同時進行することで、エンジンが稼働します。

圧縮の力が弱まると、エンジンの機能が劣り、走行性能や燃費の低下を起こします。

そこで大切なのが、ロータリーエンジン個々の能力を測ると言える、圧縮圧力の数値です。

エンジンの圧縮工程終わりの圧力を表す圧縮圧力の測定には、専用の機器が必要です。

ロータリーエンジンを数多く取り扱っている店舗や、ディーラーで測定しましょう。

新車時の値は9.0kgと言われており、平均値は8.0kg。7.0kg以下の値であれば、OHなどを検討しましょう。

しかし、OHで圧縮圧力が改善されるとは限らず、以下の原因の場合もあります。

ロータリー圧縮圧力測定 | マツダ RX-8 by シャナーン - みんカラ
マツダ RX-8のロータリー圧縮圧力測定に関するシャナーンの整備手帳です。自動車情報は日本最大級の自動車SNS「みんカラ」へ!

エンジンOHに関係なくカーボンの蓄積やアペックスシールの摩耗で圧縮圧力は低下

赤丸部分がアペックスシール

エンジン自体のOHだけでなく、よくある圧縮圧力低下の一因として、カーボンの蓄積やアペックスシールの変形があります。

アペックスシールとは、ロータリーエンジンの気密性を保持する部品で、ローター(三角おにぎり)の3つの頂点部分に装着されています。

不完全燃焼等でローターハウジングに堆積したカーボンをローター(アペックスシール)が巻き込み、ローターハウジングに傷がついてしまいます。

この傷によって、圧縮圧力が低下していしまうのです。

この観点からも、ロータリーエンジンはメンテナンスが大切な車と言えます。

カーボンを取り除くエアポンプやエアコントロールバルブ(ACV)次第で圧縮圧力は低下

ローターハウジングに付着したカーボンは、エアポンプで圧送されてエアコントロールバルブ(ACV)で測量された2次エア(ポートエア)によって取り除かれます。

排ガス規制で発展した二次エアシステムですが、ロータリーエンジンでは圧縮圧力の保持の観点でも効果は絶大。

中古車購入の倍は、OHやリビルトエンジンへの交換だけでなく、アペックスシールやエアコントロールバルブの交換歴も確認しましょう。

FD3S エアコントロールバルブ(ACV)交換(231471km) | マツダ RX-7 by コクッチ - みんカラ
マツダ RX-7のFD3S エアコントロールバルブ(ACV)交換(231471km)に関するコクッチの整備手帳です。自動車情報は日本最大級の自動車SNS「みんカラ」へ!
スポンサーリンク

中古のFD3S(RX-7)の注意点・状態を見極め、安く買う方法

「グーネット」で車両を古い順に並び替え!長期在庫車の価格交渉+状態確認

racing_rx7

中古車業界には「在庫回転率」という考え方があり、「長期在庫」を嫌う傾向があります。

「長期在庫」の車は、「損切り」といって、中古車屋さんは多少損であろうと在庫から手放しがちです。

中古車情報サイト「グーネット」で、気になる車の総支払額の見積もりをとってみましょう。

「グーネット」のweb版なら、中古車販売店と直接やり取りができるので、気になることをなんでも質問できます。

もちろん、問い合わせは無料ですし、直接価格交渉だって可能です。

直近の手入れ状況や、事故車である場合は交換箇所も問い合わせしてみましょう。

長期在庫車は、「並び替え」で新着順を「古い順」にするだけなのでとても簡単。

なかなか売れない車に狙いを定め、「グーネット」web版を通して価格交渉をしてみましょう。

※新着順を並び替えられるのは、web版のグーネットだけなので要注意!

スポンサーリンク

【相場価格とおすすめグレード】1型~6型まで おすすめFD3Sランキング

1位:3型(1995年3月~1995年12月)【エアポンプの故障が少ない最後のアンフィニ】

3型(1995年3月~1995年12月)【エアポンプの故障が少ない最後のアンフィニ】

4~6型のいわゆる後期型FD3Sは、ポート漏らしのソレノイドが廃止されたため、エアポンプやエアコントロールバルブの故障が多いと言われています。

加えて、前期型アンフィニRX-7は作りも頑丈。

長い付き合いをするには最も適した一台と言えます。

・3型RX-7(FD3S)の中古車相場:200万円~400万円

2位:6型(2000年9月~2003年4月)【ホワイトメーターが特徴の最終型】

6型(2000年9月~2003年4月)【ホワイトメーターが特徴の最終型】

年式が最も新しい最終型(6型)のRX-7。

メーター盤がホワイトメーターされたのが最大の特徴だが、ABSの制御が8bitから16bit化され、走行性能も向上。

最終型ということもあり、中古車相場は高め。

  • ・6型RX-7(FD3S)の中古車相場:250万円~900万円

3位:5型(1999年1月~2000年8月)【280馬力にパワーアップし、冷却効率も向上!】

5型(1999年1月~2000年8月)【280馬力にパワーアップし、冷却効率も向上!】

4型から5型への変更点は、多岐にわたります。

外装面では新デザインのフロントバンパーとフロントライト、リアウィングが変更。

能力面では、マニュアル車の最大出力は280馬力とパワーアップしただけでなく、ボディ剛性の強化などが施された。

FD3Sの場合、フォードからのコストダウン指示により、5型と6型は原価低減の策が数多く施されたと言われています。

しかし、年式の新しさと数多くの変更点は、コストカットを上回る魅力を備えてる。

  • ・5型RX-7(FD3S)の中古車相場:230万円~600万円
あなたへのおすすめ!
スポーツカー
たくろうをフォローする
T A C L O G
タイトルとURLをコピーしました