【頭文字D聖地巡礼完全マップ】全バトルを峠ごとにまとめて紹介

スポンサーリンク

1995年から2013年までヤングマガジンに連載された、レースマンガの金字塔とも言える、頭文字D。
車に興味のない高校生が、時代遅れのAE86にのってハイスペックマシンに乗る猛者たちを倒しながら、運転技術のみならず、人間的にも成長していくその姿に、惹かれた方は多いはずです。
近年の86やスープラの再販があるのは、この漫画の功績があると言っても過言ではありません。

その頭文字Dの魅力の一つに、 題材となった土地の再現性の高さがあります。景色や近隣店舗、道路標識まで現実にあるものが多く、聖地として多くの方々が現地を訪れています。
そんな頭文字Dの全バトルを峠ごとに、各峠の印象的なセリフやシーンを交えながらまとめていきます。

スポンサーリンク

【群馬県の峠】

榛名山(秋名山) … 秋名スピードスターズ

主人公である藤原拓海が毎日豆腐配達をすうことで、ドラテクの基礎を作りあげた峠であり、数々の名勝負が繰り広げられた。山頂の榛名湖畔はなつきちゃんとの思い出の地。

【榛名山でのバトル一覧 】

  • 藤原拓海(AE86) vs 高橋啓介(FD3S)
  • 藤原拓海(AE86) vs 中里毅(BNR32)
  • 藤原拓海(AE85) vs ナイトキッズの三人組(S13/SW20)
  • 藤原拓海(AE86) vs 庄司慎吾(EG6)
  • 藤原拓海(AE86) vs 高橋涼介(FC3S)
  • 藤原拓海(AE86) vs 岩城清次(CN9A)
  • 藤原拓海(AE86) vs 御木先輩(ST205)
  • 藤原文太(GC8) vs 藤原拓海(AE86)
  • 池谷浩一郎(S13)vs 東京から来た二人(S15)
  • 藤原拓海(AE85) vs 東京から来た二人(S15)

赤城山 … 赤城レッドサンズ

藤原拓海のライバルである高橋啓介が所属する、赤城レッドサンズのホームコース。ハッキリ言えば、右コーナーがヘタクソだってことさ!

【赤城山でのバトル一覧 】

  • 藤原拓海(AE86) vs 須藤京一(CE9A)
  • 高橋涼介(FC3S) vs 須藤京一(CE9A)
  • 高橋啓介(FD3S) vs 秋山渉(AE86)

妙義山 … 妙義ナイトキッズ

中里毅が所属する、妙義ナイトキッズのホームコース。庄司慎吾を含めて、初期の頭文字Dを語るには欠かせないチームの一つ。妙義の谷は深いぜ。。

【妙義山でのバトル一覧】

  • 藤原拓海(AE86) vs 中村賢太(S14)
  • 岩城清次(CN9A) vs 中里毅(BNR32)

碓氷峠

佐藤真子・沙雪のホームコース。池谷の恋模様に涙した方も多いのではないでしょうか。峠の釜めしだけでなく、軽井沢、メガネ橋と観光にもバッチリ。決してC121コーナーを踏みっぱなしでクリアしてはいけません。

【碓氷峠でのバトル一覧】

  • 藤原拓海(AE86) vs 佐藤真子・沙雪(シルエイティ)
スポンサーリンク

【埼玉県の峠】

正丸峠

秋山渉とのバトルの舞台であり、新しい86のエンジンがベールを脱いだ峠。ここは追い抜きとかそういうのは無しなんだよ!!

【正丸峠でのバトル一覧】

  • 藤原拓海(AE86) vs 秋山渉(AE86)

定峰峠 … 埼玉北西エリア連合

岩瀬恭子が所属する、埼玉北西エリア連合のホームコース。恭子のFDを直した場所である鬼うどんはとても趣があります。(ちょっと高いです)ちなみに、アクセルワークだけでぎょわわーんってクリアしちゃう場所も定峰峠です。

【定峰峠でのバトル一覧】

  • 藤原拓海(AE86) vs 秋山延彦(SXE10)
  • 高橋涼介(FD3S) vs 岩瀬恭子(FD3S)

間瀬峠

埼玉北西エリア連合のリベンジマッチ。秋山渉と高橋啓介のスタートシーンからもわかるように、とても狭い峠です。ターボ使いの真髄を見せるにはアクセルを踏み切れない気がします。

【間瀬峠でのバトル一覧】

  • 藤原拓海(AE86) vs 坂本(EA11R)
  • 高橋啓介(FD3S) vs 秋山渉(AE86)

土坂峠

名もなきランエボ軍団とのバトルの舞台。水じゃないなにかがあるかもしれないので要注意。

【土坂峠でのバトル一覧】

  • 藤原拓海(AE86) vs 謎の男(CP9A)
  • 高橋啓介(FD3S) vs 謎の男(CP9A)
スポンサーリンク

【栃木県の峠】

いろは坂 … エンペラー

須藤京一が率いる、エンペラーのホームコース。折られ続けのヘアピンカーブは一見の価値あり。第一いろは坂(下り)第二いろは坂(上り)があり、劇中で舞台となったのは第一いろは坂。インベタの更にインは絶対に描かなようにしましょう。

【いろは坂でのバトル一覧】

  • 藤原拓海(AE86) vs 須藤京一(AE86)
  • 藤原拓海(AE86) vs 小柏カイ(SW20)

もみじライン(日塩もみじライン) … セブンスターリーフ

末次トオル率いるセブンスターリーフのホームコース。ハンターマウンテン塩原にスキーやスノーボードに行く際によく通る道路。蓋のない側溝の攻略には注意しましょう。

【もみじラインでのバトル一覧】

  • 藤原拓海(AE86) vs 末次トオル(NA6C)
  • 高橋啓介(FD3S) vs 川井淳郎(ER34)

塩那(塩那スカイライン) … 東堂塾

東堂塾のホームコース。原作での設定どおり、全線開通していない道路です。対向車がいないので、一本目と言わず終始バックミラーを見る必要はないかもしれません。

【塩那でのバトル一覧】

  • 藤原拓海(AE86) vs 二宮大輝(EK9)
  • 高橋啓介(FD3S) vs スマイリー酒井(DC2)

八方ヶ原

舘智幸とのバトルの舞台。プラクティスから見応えがあり、非常にハイレベルな戦いにしびれた記憶があります。ついてねぇときはこんなもんか。

【八方ヶ原でのバトル一覧】

  • 藤原拓海(AE86) vs 舘智幸(EK9)
スポンサーリンク

【茨城県の峠】

つくば山(朝日峠・フルーツライン) … パープルシャドウ

ゴッドアーム、ゴッドフット率いる、パープルシャドウのホームコース。つくば市街からも1時間ほどかかるのでご注意を。黙って走ると危ないので、叫びながら走りましょう。せーえのぉ、どりゃあああぁぁ!!

【つくば山でのバトル一覧】

  • 藤原拓海(AE86) vs 城島俊也(AP1)
  • 高橋啓介(FD3S) vs 星野好造(BNR34)
スポンサーリンク

【神奈川県の峠】

ヤビツ峠 … チーム246

チーム246のホームコース。個人的に小早川のランエボが好みで記憶に残っています。一本目ですんなりと終わってしまうのとちゃいますか?

【ヤビツ峠でのバトル一覧】

  • 藤原拓海(AE86) vs 大宮智史(NB8C)
  • 高橋啓介(FD3S) vs 小早川(CT9A)

長尾峠 …  R・TカタギリS・V

R・TカタギリS・Vのホームコース。あの小柏カイが再戦してきます。峠の職人、藤原ゾーンの見せ場です。

【長尾峠でのバトル一覧】

  • 藤原拓海(AE86) vs 小柏カイ(ZZW30)
  • 高橋啓介(FD3S) vs 皆川英雄(JZA80)

七曲がり … スパイラル・ゼロ

スパイラル・ゼロのホームコース。急こう配とヘアピンカーブの組み合わせは、いろは坂を彷彿とさせます。ゼロの心で対処しましょう。

【七曲りでのバトル一覧】

  • 藤原拓海(AE86) vs 奥山広也(S15)
  • 高橋啓介(FD3S) vs 池田竜次(Z33)

箱根ターンパイク

死神GT-Rと高橋涼介のバトルの舞台。箱根を一気に駆け上がるこの道路は、スピードに乗りやすいのでご注意ください。決して、明確な殺意をもって走るところではありません。

【箱根ターンパイクでのバトル一覧】

  • 高橋涼介(FC3S) vs 北条凛(BNR32)

椿ライン … サイドワインダー

最終決戦、サイドワインダーとのバトルの舞台。マンガでもアニメでも、何とも言えない感慨深さを感じながら見ていた方も多いのではないでしょうか。想いに浸って、決してオーバーレブさせることはないようにしてください。

※ 大観山展望台から北にターンパイク、南に椿ラインが位置しております。本当に走りの聖地ですね。

【椿ラインでのバトル一覧】

  • 藤原拓海(AE86) vs 乾信司(AE86)
  • 高橋啓介(FD3S) vs 北条豪(NA1)
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。関東近郊にこれだけの聖地があるととても行ってみたくなりますね。是非、マンガやアニメを片手に、頭文字Dの聖地へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました