【ユーロビート編】頭文字D 曲・主題歌まとめ【使用シーンも紹介】

本ページはプロモーションが含まれています

【ユーロビート編】頭文字D 曲・主題歌まとめ【使用シーンも紹介】頭文字D/MFG
スポンサーリンク

頭文字Dで、なくてはならない存在となっているのが、「ユーロビート」。

主題歌として使われることはありませんが、バトルシーンの挿入歌として多く使用されました。

「ユーロビート」はバトルの臨場感を高めるだけでなく、各シーンに合った音楽が採用されることで、一層頭文字Dの興奮を引き出してくれます。

そんなユーロビートを、日常生活で聞く方も多いはず。

テンションを上げたいときや、ドライブ、そして作業用BGMとしても好まれています。

この記事では、頭文字Dで使用されたユーロビートをランキング形式で、アニメのどのシーンにて使用されたかをあわせて紹介いたします。

スポンサーリンク
  1. そもそもユーロビートとは?
  2. なぜ頭文字D(イニシャルD)にユーロビートなのか?
  3. 1位:RUNNING IN THE 90’S / MAX COVERI
    1. 藤原拓海(AE86) vs 中里毅(R32)
  4. 2位:Don’t Stop The Music / ジーノ・カリア
    1. 藤原拓海(AE86) vs 高橋啓介(FD3S)
  5. 3位:SPEED LOVER / SPEEDMAN
    1. 藤原拓海(AE86) vs 須藤京一(CE9A)
  6. 4位:NIGHT OF FIRE / NIKO
    1. 藤原拓海(AE86) vs 中村賢太(s14)
  7. 5位:SPACE BOY / デイブ・ロジャース
    1. 1st stage 第1話 拓海の登場シーン
  8. 6位:SPEEDY SPEAD BOY / MARKO POLO
    1. 藤原拓海(AE86) vs 須藤京一(CE9A)
  9. 7位:NO ONE SLEEP IN TOKYO / EDO BOYS
    1. 藤原拓海(AE86) vs 高橋啓介(FD3S)
  10. 8位:Beat OF THE RISING SUN / デイブ・ロジャース
    1. 藤原拓海(AE86)  vs 高橋涼介(FC3S)
  11. 9位:REMEMBER ME / レスリー・パリッシュ
    1. first stage 第二話 拓海の豆腐配達シーン
  12. 10位:FOREVER YOUNG / SYMBOL
    1. 藤原拓海(AE86) vs 舘智幸(EK9)
  13. 11位:HEARTBEAT / NATHALIE
    1. 藤原拓海(AE86) vs 高橋啓介(FD3S)
  14. 12位:EXPRESS LOVE / MEGA NRG MAN
    1. 藤原拓海(AE86)  vs 小柏カイ(SW20)
  15. 13位:GRAND PRIX / MEGA NRG MAN
    1. 藤原拓海(AE86) vs 秋山渉(AE86)
  16. 14位:MAKE UP YOUR MIND / WAIN L
    1. 藤原拓海(AE86) vs 秋山渉(AE86)
  17. 15位:BACK ON ROCKS / MEGA NRG MAN
    1. 藤原拓海(AE86) vs 中里毅(R32)
  18. 【スマホでもオフラインでも】頭文字Dのユーロビートを無料で聞く方法!
    1. Amazon Prime Musicの30日間無料体験で名曲を聞きまくる!
  19. 頭文字D(イニシャルD)アニメシリーズ(First Stageからすべて)を無料で全話見る方法
    1. 「TSUTAYA TV」で全アニメシリーズを30日間無料視聴可能!
  20. まとめ

そもそもユーロビートとは?

ユーロビートとは、電子楽器(シンセサイザー)等の楽器を使用したアップテンポなジャンルであり、ディスコ音楽であるハイ・エナジー等から派生したものです。

発祥はイギリス(ヨーロッパ)で、1980年台に流行しました。

当時のイギリスでは多数のディスコミュージックが誕生しており、その多くが、電子楽器を使用したアップテンポなもの。

日本では、この時代のディスコミュージックを総称してユーロビートや、スーパーユーロビートなどと総称されることが多いです。

スポンサーリンク

なぜ頭文字D(イニシャルD)にユーロビートなのか?

では、なぜユーロビートが頭文字Dで使用されていたのかというと、頭文字Dがエイベックス社がアニメ製作事業に参入する第一弾作品であったからです。

エイベックス社は1990年から現在まで「SUPER EUROBEAT」というユーロビートのアルバムを作成しています。

そんな背景もあり、エイベックス社が手がけたアニメには「SUPER EUROBEAT」に収録されている曲が多数使用されており、頭文字Dもそのひとつということです。

頭文字Dでの人気もあり、エイベックス社は今でも 「SUPER EUROBEAT」 シリーズを発売し続けています。

30日間 頭文字Dの名曲を無料視聴!「Amazon Prime Music」はこちら!
スポンサーリンク

1位:RUNNING IN THE 90’S / MAX COVERI

藤原拓海(AE86) vs 中里毅(R32)

これぞ頭文字Dという、名曲中の名曲。

数多くのシーンで使用されましたが、印象深いのは中里毅(R32)とのバトルでしょう。

ストレートでアクセルをゆるめて待ち構える中里に対し、追いすがる86の臨場感を醸し出しています。

スポンサーリンク

2位:Don’t Stop The Music / ジーノ・カリア

藤原拓海(AE86) vs 高橋啓介(FD3S)

拓海がガソリン満タンをかけて、初陣となる高橋啓介とのバトルに向かう際の一曲。

「ドンストップ!ザ・ミュジックテゥナイト!」のフレーズが頭から離れなくなった視聴者も多いはず。

スポンサーリンク

3位:SPEED LOVER / SPEEDMAN

藤原拓海(AE86) vs 須藤京一(CE9A)

拓海が京一にがいろは坂でリベンジマッチをした際の一曲。

京一が運転席のドアを閉めた瞬間に、この曲がかかるタイミングが最高にかっこいいです。

このバトルにかける主人公藤原拓海の想いは並々ならぬものであり、歌詞とアニメのシーンもマッチしています。

スポンサーリンク

4位:NIGHT OF FIRE / NIKO

藤原拓海(AE86) vs 中村賢太(s14)

拓海が賢太のS14に追いついた瞬間にかかった曲。

バトルの内容に比例しない超名曲。

頭文字Dだけでなく、パラパラ等のダンスミュージックとしても有名です。

スポンサーリンク

5位:SPACE BOY / デイブ・ロジャース

1st stage 第1話 拓海の登場シーン

オープニング直後にいきなり流れ始めるのがこの曲。

これから数々の伝説を積み重ねていく拓海の忘れてはならない登場シーンです。

スポンサーリンク

6位:SPEEDY SPEAD BOY / MARKO POLO

藤原拓海(AE86) vs 須藤京一(CE9A)

赤城山での拓海と京一のバトルの際の挿入歌。

拓海の正常でない精神状態に、より拍車をかけるようなこの一曲は、嫌でもテンションが上がる名曲です。

スポンサーリンク

7位:NO ONE SLEEP IN TOKYO / EDO BOYS

藤原拓海(AE86) vs 高橋啓介(FD3S)

交流戦前の配達帰りに拓海と啓介がバトルになった際の一曲で、登場シーンが最高にかっこいい。

ただし、ノーワンスリープイン群馬だということは声を大にして言いたい。

スポンサーリンク

8位:Beat OF THE RISING SUN / デイブ・ロジャース

藤原拓海(AE86)  vs 高橋涼介(FC3S)

秋名山でのバトルの際、拓海が涼介を抜き去る際にかかる一曲。

インか!?アウトか!?アウトだとおー!?という名言とともに非常に印象的なシーン。

スポンサーリンク

9位:REMEMBER ME / レスリー・パリッシュ

first stage 第二話 拓海の豆腐配達シーン

寝ぼけた高校生がコップの淵で水をまわしてドリフトする姿が、曲と相まって最高にかっこいい。

拓海がかったるそうにドリフトをする姿が印象的です。

スポンサーリンク

10位:FOREVER YOUNG / SYMBOL

藤原拓海(AE86) vs 舘智幸(EK9)

拓海がブラインドアタックで舘智幸を抜き去る際のシーン。

そこにいるのか?!というセリフと共に、バトルの高揚感を駆り立てます。

スポンサーリンク

11位:HEARTBEAT / NATHALIE

藤原拓海(AE86) vs 高橋啓介(FD3S)

拓海が必殺溝落としで啓介を抜き去った際の一曲。

スピードスターズ一員の盛り上がりと、高橋兄弟の悔しそうな顔にぞくっとする瞬間。

ここかから数々の伝説が始まってゆく。

スポンサーリンク

12位:EXPRESS LOVE / MEGA NRG MAN

藤原拓海(AE86)  vs 小柏カイ(SW20)

小柏カイが拓海をインベタのさらにインを描くラインで抜き去る際の一曲。

もう頭文字Dといえばという、言わずもがなの地元スペシャルですね。

スポンサーリンク

13位:GRAND PRIX / MEGA NRG MAN

藤原拓海(AE86) vs 秋山渉(AE86)

拓海と渉のバトルが4本目に入ったときにかかる曲。

拓海が新しいエンジンに慣れてきたことにより、バトルが動き始めることを予感させるシーン。

スポンサーリンク

14位:MAKE UP YOUR MIND / WAIN L

藤原拓海(AE86) vs 秋山渉(AE86)

こちらも渉とのバトルでの一曲。

バトル序盤の地に足がつかない感覚を、シンセサイザーが強いリズミカルなサウンドで表しています。

今までとは曲調が異なる一曲。

スポンサーリンク

15位:BACK ON ROCKS / MEGA NRG MAN

藤原拓海(AE86) vs 中里毅(R32)

拓海が中里のGT-Rに追いすがる際の曲。

つまりは不敗神話のRが崩れる際の曲。

中里はかませ犬なのに、名言も名曲も多い。。笑

スポンサーリンク

【スマホでもオフラインでも】頭文字Dのユーロビートを無料で聞く方法!

Amazon Prime Musicの30日間無料体験で名曲を聞きまくる!

Amazonが運営する、200万曲聞き放題のサービス。

アマゾンプライムの30日間無料体験に付帯するAmazon Prime Musicには、頭文字Dの曲が多数収録。

ランキング1位の「RUNNING IN THE 90’S」はもちろんのこと、「SUPER EUROBEAT presents 頭文字D」のアルバムや、新劇場版頭文字Dの曲も無料で聞けます。

スマートフォンアプリもあり、オフライン再生(通信なしでの再生)も可能。

Amazon Prime Musicで、頭文字Dの興奮をいつでも味わうことができます!

スポンサーリンク

頭文字D(イニシャルD)アニメシリーズ(First Stageからすべて)を無料で全話見る方法

「TSUTAYA TV」で全アニメシリーズを30日間無料視聴可能!

新作、準新作などを除く、10,000タイトル以上を視聴できる動画配信サービスです。

あわせて、DVD宅配プランの「定額レンタル8」を活用すれば、新作も楽しむことができます。

この「TSUTAYA TV」と「定額レンタル8」のセットプランで、月額2,659円(税込み)で楽しむことができます。

しかも、登録から30日間は無料で楽しむことができ無料期間中解約も可能

頭文字Dに関しては、なんとFirst StageからFinal stageまで、全アニメシリーズ視聴できます。

漫画界の歴史に残る熱いバトルを、無料で味わってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

聞いてみると、懐かしさと気分の高まりを感じられた方も多いのではないでしょうか。

SUPER EUROBEATは未だに根強い人気があり、近年でもアルバムが発売されています。

この記事をきっかけに、頭文字Dとユーロビートの素晴らしさに気づいていただければ幸いです。

あなたへのおすすめ!
頭文字D/MFG
シェアする
たくろうをフォローする
T A C L O G

コメント

タイトルとURLをコピーしました