【沼田の昼飯・スキー前のランチにおすすめ】そば処山水に行ってみた!【口コミ・席・設備・特徴】

numata_sansui
スポンサーリンク

ちょっと寝坊して、昼過ぎに川場スキー場へ向かっていた道中、なにかおいしいものを食べてスキー場へ向かうこととなりました。

沼田市にはたくさんのおいしいそば屋があります。

その中で我々が立ち寄ったのが、「そば処 山水」です。

川場スキー場・たんばらスキーパークへの道中にあるだけでなく、奥利根蕎麦連合の会長を務めるそばの味は絶品です。

是非、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

沼田市(奥利根)のそば「山水」のデータと評価

そば山水の営業時間・住所・メニュー

住所〒378-0076 群馬県沼田市秋塚町113
営業時間11:00 ~ 15:00(私が行った際には11:30営業開始でした)
定休日火・水・木
※ 1・2月は全面休業
メニュー 山水そば 1000円(塩・天ぷら・薬味)
もりそば 750円
鴨汁そば 1200円

【味】★★★★☆ごつごつとした香り高い田舎そば

numata_sansuisoba

沼田や榛名など、近隣で栽培したそばの実を使い、しっかりとした味わいに。

とはいえ、つなぎが少なすぎることもなく、食べづらさもない。

天ぷらは季節によってメニューを変えるこだわりよう。

元わさび農家だけあり、わさびも香り高い。

【席・設備】★★★☆☆秘境に近い立地に広い店内

sannsui_tennnai

調べながらでないと決してたどり着くことのない立地。

しかし、そば好きであればそれも関係ないであろう。

店内は広く、座敷でなく机や椅子もあるので、ゆっくり過ごすことができる。

スポンサーリンク

沼田、渋川のおいしい飯「そば 山水」に行ってみた!

不思議な設備や外観に落ち着きのある店内

sannsui_tennnai3

寝坊した川場スキー場への道すがら、美味しいお昼ご飯を食べてからスキーをすることを決めました。

そこで、目をつけたのがそば処「山水」

山水は、ただでさえ田舎の沼田市を、すぐ山の麓まで足を進めたところに位置しています。

決して一目で見つけることができない看板に、カラス避けと思われる謎の人形と、入るのに躊躇するような外観でした。

しかし、11時半開店と書いてあったにも関わらず、外で待っていると早めにお店に入れてくれました。

中は大きな暖炉に群馬とそばへの愛が込められた広告がびっしり。

統一感はないながらも、ごちゃごちゃしているわけではなく、ゆっくりと蕎麦を味わうことができました。

スポンサーリンク

川場スキー場のランチ・ディナーに!「蕎麦 山水」の特徴

奥利根連合そば会会長が打つこだわりそば!

特徴はなんといっても味へのこだわり。

近隣でできた蕎麦を使うだけでなく、冷凍方法にまでこだわる。

一口目は塩で啜ることを勧められ、口にしてみると、今まで出会ったことのないそばの世界。

季節の天ぷらも、沼田や奥利根で採れた旬の食材が中心。

是非一度ご賞味あれ。

スポンサーリンク

たんばらスキーパークの行き帰りに最適な「そば 山水」の口コミ

季節の天ぷらが添えられた「山水そば」がおすすめ

あなたへのおすすめ!
たくろうをフォローする
T A C L O G

コメント

タイトルとURLをコピーしました