【買えるわけない?】車は貧乏では買えないのか?【おすすめの買い方とメリット・デメリット】

【買えるわけない?】車は貧乏では買えないのか?【おすすめの買い方とメリット・デメリット】車関連
スポンサーリンク

社会人の大半が持っている、自動車。

車は日常生活を便利にするだけでなく、行動範囲を大きく広げてくれます。

しかし、残念ながら車は車体本体だけでなく、高額な年間維持費も必要です。

ここでは、貧乏でも買える車の買い方と、車を買う場合のメリット・デメリット・注意点をご紹介します。

貧乏でも若者でも、選択を間違わなければ車は買えます!

スポンサーリンク

貧乏人は車を買えない?買えるわけがない?車を買った時のメリットとデメリット

貧乏人は車を買えない?買えるわけがない?車を買った時のメリットとデメリット

【メリット】マイカーがあれば通勤だけでなくいつでも気軽に出かけられる

住んでいる場所や職業によっては、マイカーが必須という人も多いはず。

車を買ってしまえば、いつでもどこへでも外出することができます。

マイカーがあれば、行動範囲が広がり、休日の楽しみ方が増えること間違いなしです。

【メリット】車を持っている・かっこいい車に乗っていることはステータスになる

車を持っていること、そして何に乗っているか、は昔から変わらずステータスとして捉えられています。

下記、「リクルート自動車総研」の調査によると、「車は乗る人のステータスや社会的地位を表す」と思う人が、2016年以降、徐々に増えているとのこと。

学生などの若者が車を持っていると、ドライブや旅行などに誘われる機会は間違いなく増えるはずです。

車が再びステータスシンボルに! あなたはトレンドを追う派? はみ出す派?
「リクルート自動車総研」の膨大な統計データを基に、ユーザーの購買行動や世の傾向を勝手に予想したり解説。今回は車が再びステータスシンボルになるのか?ということについて。

【デメリット】維持費がかかる・故障の際にはメンテナンス費用がかかる

車を所有するには維持費がかかります。

たとえ軽自動車でも、税金だけでも2年で5万円程度。

ここに車検や駐車場、任意保険などの任意の維持費、消耗品や故障時のメンテナンス費用を加えると、年間30万円ほどかかる場合も。

お金に困っている人が車を購入する際には、なにも工夫せずに車を購入するのは、間違いなく得策とは言えません。

スポンサーリンク

【結論:車は貧乏でも買える!】貧乏で車を買うか迷った時の注意点【無理しても車は必要か】

【結論:車は貧乏でも買える!】貧乏で車を買うか迷った時の注意点【無理しても車は必要か】

【若者の車離れ】買った後を想定してあえて買わない選択肢も考えてみる

ソニー損害保険が実施した「新成人のカーライフ意識調査」によると、2021年新成人の半数近くが「車に興味がない」「免許持ってない」と回答した。

同時に、「車を所有する経済的な余裕がない」という質問には、61.9%が「あてはまる」と答えたという。

車はステータスとして捉えられているとこは間違いないが、若者の中でも車はなかなか買えないものと考えられていることが、ここからうかがい知れます。

自分の生活に車の有無を照らし合わせ、本当にマイカーが必要なのか、考えてみることも必要です。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

こだわらなければ貧乏でも車を買えないわけはない!リセールを期待できる車を安く買う

維持費がかかるとはいえ、生活する上で必ず車が必要な人も多いはず。

そんな人は、賢い買い方やローンの支払い方法、リセールが期待できる(売却時に値が付きやすい)車を選ぶことで、負担を軽くしましょう。

国内で、一台の車を所有し続ける平均の期間は、7年間と言われています。

長い期間車を乗る前提であれば、給与の昇給と共に支払いは楽になっていきます。

加えて、車の売却時にあまり値落ちしていない車を選ぶことで、買い替えのタイミングでローンを一気に完済、なんてこともできます。

  • できるだけ長く乗る
  • リセールが期待できる車を買う
  • ほしい車をできるだけ安く買う

この3つのポイントを抑えて、欲しい車を探しましょう!

スポンサーリンク

【貧乏でも買える!】使用頻度に適したおすすめの車の買い方【若者から大人まで】

【貧乏でも買える!】使用頻度に適したおすすめの車の買い方【若者から大人まで】

【毎日使用する人】「グーネット」で車両を古い順に並び替え!長期在庫車の価格交渉

中古車業界には「在庫回転率」という考え方があり、「長期在庫」を嫌う傾向があります。

「長期在庫」の車は、「損切り」といって、中古車屋さんは多少損であろうと在庫から手放しがちです。

中古車情報サイト「グーネット」で、気になる車の総支払額の見積もりをとってみましょう。

「グーネット」のweb版なら、中古車販売店と直接やり取りができるので、気になることをなんでも質問できます。

もちろん、問い合わせは無料ですし、直接価格交渉だって可能です。

長期在庫車は、「並び替え」で新着順を「古い順」にするだけなのでとても簡単。

なかなか売れない車に狙いを定め、「グーネット」web版を通して価格交渉をしてみましょう。

※新着順を並び替えられるのは、web版のグーネットだけなので要注意!

【週に3,4回使用する人】新車を月1万円だいから新車に乗れる!「カースタ」でカーリース

毎日の利用ではなく、新車購入時からリセールを期待している場合は、こちらのほうがお得と言えます。

「MOTAカーリース」では、月々1万円台からの契約プランを用意。

見積もりから契約までwebで完結できるため、いつでも好みの新車を安く乗ることができます。

使用頻度が低く、走行距離がかさまない人は、購入するよりカーリースを検討してみるべきです。

【週に1回程度使用する人】高すぎて車を買えない人は!最安値レンタカー・カーシェア検索サイト「skyticketレンタカー」

検討した結果、車を購入しなくとも賄える人もいるはず。

その場合は、必要な時だけレンタカーかカーシェアを借りてしのぎましょう。

skyticketレンタカーなら、全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約が可能。

レンタカーやカーシェアでお金を節約し、マイカー資金にするというのも良いかもしれません!

あなたへのおすすめ!
車関連
たくろうをフォローする
T A C L O G
タイトルとURLをコピーしました