【ドライブ・ツーリングに最適】裏榛名ってなに?どこにあるの?【榛名山は頭文字Dの峠だけじゃない】

uraharuna
スポンサーリンク

頭文字Dに登場し、観光やドライブ、ツーリングの場所として人気が高い榛名山。

そんな榛名山には、裏榛名という峠があることをご存知でしょうか。

知る人ぞ知る裏榛名は、頭文字Dに登場した峠道より、ドライブやツーリングに適していると言っても過言ではありません。

ここでは、そんな裏榛名に関する情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

裏榛名ってなに?場所はどこ?

裏榛名とは群馬県道28号線(高崎東吾妻線)のこと

裏榛名とは、東吾妻町から榛名山の山頂へ通ずる、県道28号線の一部のことです。

裏榛名のスタート地点から山頂の榛名湖まではおよそ8kmで、15分ほどの距離です。

県道28号線自体は、東吾妻町から高崎市を結ぶ道路であり、その中間地点に榛名山が位置しているようなイメージです。

実際に裏榛名を走ってみると、コースとしてはストレートが多く、ついついスピードを出しがちになってしまう印象を受けます。

頭文字Dのコース(県道33号)は榛名山の反対側に位置

uraharuna_place

頭文字Dで有名になった榛名山ですが、頭文字Dに登場する道は裏榛名とは反対側に位置しています。

榛名山へ、北東側から上る道が頭文字Dのコース、北西から上る道が裏榛名と言えば分かりやすいでしょうか。

頭文字Dのコースとなっている県道33号線(渋川松井田線)は、渋川市から安中市松井田を結ぶ道路です。

スポンサーリンク

【バイクも車も楽しく走れる】裏榛名の特徴

道が広くドリフト対策もないため走りやすい

裏榛名は道幅が広く、路面の割れや隆起もありません。

中央線にポールやキャッツアイはあるものの、一部は片側二車線になっており、運転しやすい峠道です。

また、頭文字Dのコースのように、路面のうねり(ドリフト・走り屋)対策もなく、スムーズにワインディングを楽しむことができます。

交通量が少なくドライブやツーリングに最適

裏榛名に通じる東吾妻町は、関越道からも高崎・前橋市街からもアクセスが悪く、交通量が少ない傾向にあります。

頭文字Dに登場した県道33号線は、伊香保温泉などの観光地も多いことから、一般車両や観光客が多く見られます。

裏榛名の方が、ドライブやツーリングに適していると言えるかもしれませんね。

スポンサーリンク

裏榛名の観光スポットや名所

【榛名湖畔の眺めは最高】榛名富士

haruna-fuji

榛名山の山頂に位置する榛名湖。

桜に紅葉にイルミネーションと、たくさんのイベントが開催されますが、榛名富士の景色は通年楽しむことができます。

榛名湖映る逆さ富士は、一見の価値があります。

【股間や性の病に効果あり?】男根岩

haruna-dankoniwa

裏榛名を榛名湖まで上りきり、頭文字Dで使われた県道33号線の反対側にある、南西側に山を下る33号線に位置する男根岩。

ヘアピンカーブの先に位置するこの岩は、まるで峠道の安全を見守っているかのように一目で分かる存在感を誇っています。

縁結びや安産、下の病に効果があると言われています。

あなたへのおすすめ!
たくろうをフォローする
T A C L O G
タイトルとURLをコピーしました