【車は欲しいが貯金はない】車欲しい病になったとき検討すべきこと【欲しい車を諦める術も紹介】

【車は欲しいが貯金はない】車欲しい病になったとき検討すべきこと【欲しい車を諦める術も紹介】
スポンサーリンク

日常生活に欠かすことのできないものである、車。

そんな車にこだわりをもつことは、ごく自然なことです。

しかし、車は高額な買い物であり、欲しい気持ちを諦めるべきか、またどうやって諦めさせるか、悩むこともたくさんあると思います。

ここでは、車ほしい病にかかってしまった際に検討すべきことと、周囲の人が車ほしい病にかかったときの対処法をご紹介いたします。

スポンサーリンク
  1. 車欲しい病になったとき、本当に欲しい車は買うべきなのか?諦めるべきなのか?
    1. 結論は買うべき!でも、貯金やローンなど検討項目はあり
  2. 本当に欲しい車を購入する際の検討項目①:貯金額と予算
    1. 欲しい車の購入金額は、年収の半分程度がおすすめ
    2. 本当に欲しい車を購入する際の頭金は2~3割がおすすめ
    3. 車欲しい病が安く車を買うコツ その1:今使っている車を高く下取りしてもらう
    4. 車欲しい病が安く車を買うコツ その2: できるだけ安い車を探す
  3. 本当に欲しい車を購入する際の検討項目②:維持費と収入のバランス
    1. 欲しい車によって維持費は変動。できるだけ安くする努力を!
    2. 車欲しい病が車の維持費を安くするコツ その1:月々の駐車場料金を安く済ませる
    3. 車欲しい病が車の維持費を安くするコツ その2:任意保険を安く済ませる
  4. 車ほしい病を諦めさせたい人:感情的な解決ではなく必要有無の判断を!
  5. 車ほしい病だが買えない人の諦め方①:貯金目標の設定
    1. 今後の生活に必要な費用を算出し、いつなら本当に欲しい車の費用を捻出可能か検討
  6. 車ほしい病だが買えない人の諦め方②:より車に触れてみる
    1. レンタカー等、車を使う機会を増やすし、見たことない車の一面を探す!
  7. 車ほしい病だが買えない人の諦め方③:他のことで日々を充実させる
    1. 他の予定をたくさん入れ、本当に欲しい車がなくとも充実した日々を!

車欲しい病になったとき、本当に欲しい車は買うべきなのか?諦めるべきなのか?

結論は買うべき!でも、貯金やローンなど検討項目はあり

車ほしい病にかかった人は、必ずその夢をかなえるべきです。

私も車ほしい病の重症患者の一人ですが、欲しい車が傍にない生活というものはなんとも心細いものです。

車はひとつの生活必需品に過ぎないかもしれませんが、モテる要素であったり、趣味をより充実させるものでもあります。

どうしても欲しい車がある方は、必ず買うべきと言っても良いでしょう。

スポンサーリンク

本当に欲しい車を購入する際の検討項目①:貯金額と予算

本当に欲しい車を購入する際の検討項目①:貯金額と予算

先に、欲しい車は必ず買うべきと記しましたが、収入に見合っていない車を購入したところで仕方がありません。

車がほしい病にかかってしまった人向けに、購入判断すべき貯金や収入のバランスをまとめてみました。

欲しい車の購入金額は、年収の半分程度がおすすめ

一般的に車を購入しても負担にならない金額は、年収の半分程度と言われています。

しかし、これはあくまで一般論です。

年収が低くとも、仕送りをもらっている大学生であれば、収入の大半を欲しい車の購入にあてることができます。

本当に欲しい車を購入する際の頭金は2~3割がおすすめ

車を買うときは、頭金を2~3割程度支払う人が多くなっています。

これは、近年のローン基準に関係があります。

社会人などはボーナス払いを頼りに車を購入することが多いのですが、近年は車の支払い総額にしめるボーナスの割合が、半分程度と決められています。

そのことから、ある程度頭金を払い、あとの支払いを楽にしようという考え方が一般的になっています。

車欲しい病が安く車を買うコツ その1:今使っている車を高く下取りしてもらう

街の中古車屋さんは、在庫車両のほとんどをオートオークションから仕入れています。

しかし、オートオークションは手数料や陸送費がかかるため、個人から車を仕入れたがります。

店舗によっては車の在庫の枯渇や、お客様からのニーズによって、市場相場より高額で買い取ってくれる場合があります。

有名各社の買取り見積もりを一括かつ無料でできるので、現在車を所有している方は必ずやってみてください。

車欲しい病が安く車を買うコツ その2: できるだけ安い車を探す

車を買うとき、中古車情報サイトで安い順に並び替えることがあると思います。

しかし、販売店舗によって諸経費の考え方が異なり、支払い総額は掲載額と異なることが大半です。

中古車情報サイトGooでは、メールを通して支払総額だけでなく、車の状態などの質問をすることができます。

余計な電話などもなく無料でできるので、気になる車を複数問い合わせてみてください。

スポンサーリンク

本当に欲しい車を購入する際の検討項目②:維持費と収入のバランス

本当に欲しい車を購入する際の検討項目②:維持費と収入のバランス

欲しい車によって維持費は変動。できるだけ安くする努力を!

欲しい車を購入できるお金はあるが、維持費が高くて諦める人もいるのではないでしょうか。

車を持ったことのある人は分かると思いますが、車維持費は意外とかかるものです。

<1年間の車両サイズ別 維持費イメージ>

軽自動車(ミラなど)1500ccクラス(アクアなど)2500ccクラス(ハリアーなど)
自動車税10,80030,50043,500
重量税12,30016,40016,400
自賠責保険12,42212,80612,806
車検30,00040,00050,000
任意保険70,00080,00090,000
駐車場120,000120,000120,000
合計255,522299,706332,706

上記費用イメージに加え、車重や排気量、初度登録からの経過年数で維持費が変わってきます。

月々の収入に最低限必要な生活費用照らし合わせ、欲しい車や憧れの車を維持できるか計算してみましょう。

車欲しい病が車の維持費を安くするコツ その1:月々の駐車場料金を安く済ませる

都市部などでは、駐車場料金が高く、車を所有できない人もたくさんいます。

そんな方にお勧めなのが、PMCマンスリーパーキングです。

ここでは、都市部の機械式駐車場に特化し、相場より3割程度安く駐車場を提供しています。

紹介物件の多くが自社物件の為、他サイトでは非公開の情報が多数あります。

駐車場料金がネックとなっている人は、必ず問い合わせてみてください。

車欲しい病が車の維持費を安くするコツ その2:任意保険を安く済ませる

任意と言いつつも、ほぼ必須となっている自動車の任意保険。

欲しい車が古い車であったりする場合には、高額な負担となり場合があります。

しかし、自動車保険は1998年の「自動車保険の自由化」によって、各社ごとに料金体系を作るようになっています。

このことから、契約先と車の相性によっては大幅な維持費削減につながります。

まずは有名各社の保険料金を比較してみてください。

スポンサーリンク

車ほしい病を諦めさせたい人:感情的な解決ではなく必要有無の判断を!

車ほしい病を諦めさせたい人:感情的な解決ではなく必要有無の判断を!

本当に欲しい車があるものの、費用などを計算した結果、諦めざる負えない人もいるはずです。

そんな人は、車ほしい病からの完治を目指すのではなく、うまく付き合っていくことを目標としましょう!笑

スポンサーリンク

車ほしい病だが買えない人の諦め方①:貯金目標の設定

今後の生活に必要な費用を算出し、いつなら本当に欲しい車の費用を捻出可能か検討

人生は必ずしも生活が一定ではありません。

いまはお金がなくとも、これから収入が増える見込みがあるかもしれません。

車ほしい病になってしまったものの、本当に欲しい車を購入できない人は、将来の費用計算をし、いつなら購入できるかを考えましょう。

目標金額を定めれば、仕事やアルバイトを頑張ることができるはずです。

スポンサーリンク

車ほしい病だが買えない人の諦め方②:より車に触れてみる

レンタカー等、車を使う機会を増やすし、見たことない車の一面を探す!

車ほしい病にかかったものの、諦めざる負えない人の大半は、車が必須ではない生活をしているはずです。

そんな方は、レンタカーなどを活用し、車と触れる機会を増やしてください。

実際に運転することで、初めて見えてくる景色もたくさんあります。

まずは経験してみましょう!

スポンサーリンク

車ほしい病だが買えない人の諦め方③:他のことで日々を充実させる

他の予定をたくさん入れ、本当に欲しい車がなくとも充実した日々を!

車ほしい病にかかり、車が買えないからと言えども、不幸せなわけではありません。

諦め方①や②とセットで日々を充実させ、一旦車のことは忘れてみませんか?

もちろん、車ほしい病は解決しません。

しかし、時間を置くことによって、懐が温まるだけでなく、新たな価値観が生まれるはずです。

あなたへのおすすめ!
雑記
たくろうをフォローする
T A C L O G

コメント

タイトルとURLをコピーしました