【頭文字Dの何巻・何話?】インホイールリフトってなに?インリフトとの違い【やり方・ラリー】

【頭文字Dの何巻・何話?】インホイールリフトってなに?インリフトとの違い【やり方・ラリー】頭文字D/MFG
スポンサーリンク

頭文字Dの主人公、藤原拓海が駆使した神業の一つに「インホイールリフト(溝またぎ)」があります。

作中ではふたの無い側溝を攻略するテクニックとして活用されましたが、現実にできるものでしょうか。

ここではインホイールリフトの詳細と、実現可能かを紹介します。

あわせて、藤原拓海が繰り出した、インホイールリフト(溝またぎ)を振り返ります。

スポンサーリンク

【どこを走ってんだァ!?】インホイールリフトってなに?インリフトとの違いは?

インホイールリフトってなに?インリフトとの違いは?

インホイールリフトとは、ロールした際に旋回の内側輪が路面から浮き上がり3本足になる現象

インホイールリフトとは、モータースポーツなど速い速度でコーナーを曲がる際に起きる現象。

コーナーにて車体がロールした際に、曲がる方向に向かって内側のタイヤが浮き上がり、3本足になる状態のことをいう。

曲がる方向に向かって内側のフロントタイヤに起こることが多く、サスペンションのストロークが不足しているために発生する。

ちなみに、「どこを走ってんだァ!?」はマンガ頭文字Dにて、インホイールリフトで逆転した際の、末次トオルの名言。

【主にFF車】インリフトとはコーナーリングの際に、内側の後輪が浮き上がる現象

インホイールリフトに対して、インリフトは内側リアタイヤに起こる事象のこと。

モータースポーツにおけるFF車やレーシングカートでは、あえて駆使することでタイムを短縮する技として使われている。

スポンサーリンク

インホイールリフトは現実にできる?どうやったらできる?やり方は?

ラリーストはテクニックとして使うことも!ただし難易度は高い!

インホイールリフトは現実にできる?どうやったらできる?やり方は?

インホイールリフトはWRCなどラリーでは見受けられるテクニックです。

実際、インホイールリフトを駆使してモータースポーツに臨む人もちらほら。

しかし、その難易度は非常に高く、素人が簡単にできるものでは決してありません。

スポンサーリンク

頭文字Dの主人公 藤原拓海がインホイールリフト(溝またぎ)をした場所はどこ?何巻・何話で登場?

頭文字Dの主人公 藤原拓海がインホイールリフト(溝またぎ)をした場所はどこ?何巻・何話で登場?

場所はもみじライン!末次トオルはインホイールリフト(溝またぎ)に失敗し7番コーナークラッシュ!

頭文字Dの主人公である藤原拓海がインホールリフトを駆使して勝利したのは、栃木県にある日塩もみじラインでのバトル。

NA6Cに乗る末次トオルとのバトルにおいて、あえて内側前輪の荷重を目一杯抜くことで、ふたのない側溝の上をショートカット。

このテクニックを使い、末次トオルを抜き去った。

直後の7番コーナーでトオルも同様の技に挑戦するが、あえなく失敗。クラッシュしてしまう。

【フタの無い側溝の攻略】インホイールリフト(溝またぎ)は単行本18巻、アニメではfourth stage2話に登場!

拓海のインホイールリフト(溝またぎ)は、アニメでは頭文字D fourth stageの2話、単行本では18巻に登場します。

「TSUTAYA TV」は、新作、準新作などを除く、10,000タイトル以上を視聴できる動画配信サービス。

頭文字Dのアニメは、インホイールリフトが登場するfourth Stageはもちろんのこと、first stageからfinal stageまで、30日間無料で楽しむことができます。

あなたへのおすすめ!
頭文字D/MFG
たくろうをフォローする
T A C L O G
タイトルとURLをコピーしました